尼崎市 個人再生 弁護士 司法書士

尼崎市に住んでいる方が借金・債務の相談をするならどこがいい?

借金の督促

借金が多すぎて返済がつらい…。
借金が複数で首が回らないので、債務整理で解決したい…。
もしそう思うなら、すぐに司法書士・弁護士に相談しましょう。
司法書士や弁護士が提案してくれる解決策で、毎月の返済額が減ったり、督促がストップしたり、等という色々な恩恵を受けられる可能性があります。
昨今ではネットで無料相談を受け付けてくれる法務事務所・法律事務所も複数あります。
ここでは、その中で尼崎市に対応している、おすすめの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
また、尼崎市の地元の法務事務所・法律事務所もピックアップしているので、それらも参考にしてください。
借金の問題は、1人ではなかなか解決できません。
司法書士や弁護士の知恵や知識を借り、解決の道を探しましょう!

個人再生や借金の相談を尼崎市に住んでいる方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

尼崎市の債務・借金返済の悩み相談なら、コチラがおススメです。
弁護士が対応してくれる、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士料金の支払いは、分割払いもOK。
相談料金はもちろん0円!
借金の取り立てをSTOPすることもできます。
自己破産、個人再生、過払い金、任意整理、など、借金や債務について無料で相談することができます。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談受付が可能なので、借金返済で困っている方も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、借金や債務の悩みを相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに適した方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から精算できます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などは一切取らないため、お得に解決できます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性の人も安心です。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑

司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国に対応している司法書士事務所なので尼崎市の人も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、一人で悩まず、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の尼崎市近くの法律事務所・法務事務所を紹介

他にも尼崎市には法律事務所や法務事務所があります。参考にしてください。


●尼崎西宮総合法律事務所
兵庫県尼崎市御園町5-6A
0120-066-435
http://hanshin-law.com

●藤元司法書士事務所
兵庫県尼崎市西御園町119-3第壱寺町ビル401号
06-6430-6272
http://homepage3.nifty.com

●阪神法務サポートセンター
兵庫県尼崎市東難波町5丁目18-9秋月ビル
06-6488-3066
http://hanshin-saposen.jp

●長池勇法律事務所
兵庫県尼崎市立花町2丁目4-6高岡ビル2階
06-6427-6662
http://nagaike-law.com

●上野司法書士事務所
兵庫県尼崎市4丁目117番地
06-6430-0888
http://ueno-legal.com

●尼崎あおぞら法律事務所
兵庫県尼崎市東難波町5丁目17-23第一住建尼崎ビル8F
06-4868-8751
http://amagasaki-aozora.jp

●EPS司法書士事務所
兵庫県尼崎市南武庫之荘1-5-8
06-4962-5688
http://eps-shihoushoshi.com

●新井司法書士事務所
兵庫県尼崎市武庫之荘2丁目21-15
06-4962-5141
http://skkt-arai.com

●ライト法律事務所
兵庫県尼崎市御園町21
06-6415-3110
http://light-law-offices.jp

●尼崎法務司法書士事務所
兵庫県尼崎市南塚口町1丁目26-25南塚口ビル別館3F
06-4961-6535
http://ama-houmu-office.net

●兵庫県弁護士会尼崎支部
兵庫県尼崎市七松町1丁目2-1フェスタ立花北館5F
06-4869-7611
http://hyogoben.or.jp

●中川司法書士土地家屋調査士事務所
兵庫県尼崎市神田北通6丁目184
06-6430-6710
http://office-nakagawa.jp

●秋武司法書士事務所
兵庫県尼崎市東難波町4丁目13-7
06-6481-6007
http://akitake-office.com

●尼崎法律事務所
兵庫県尼崎市昭和南通3丁目26尼崎松本ビル
06-6413-3801
http://legal-findoffice.com

●司法書士事務所尼崎リーガルオフィス
兵庫県尼崎市南塚口町1丁目26-28南塚口ビル本館403
06-6424-2705
http://amagasaki-legal.but.jp

●望月司法書士事務所
兵庫県尼崎市神田北通3丁目38JOYビル301
06-6413-8714
http://officewm.hp.gogo.jp

地元尼崎市の弁護士や司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、直接相談よりも、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気後れせずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

借金返済の問題に尼崎市在住で悩んでいる状況

借金を借りすぎて返せなくなる原因は、たいてい浪費とギャンブルです。
パチスロや競馬など、中毒性の高い賭け事にはまってしまい、借金をしてでもやってしまう。
気付けば借金はどんどん大きくなって、とても返せない金額に…。
もしくは、ローンやキャッシングでブランド物や高級品をたくさん買い続け、借金がふくらんでしまう。
ファッションやフィギュアなど、お金のかかる趣味につぎ込んでしまうのも、浪費といえるでしょう。
自分の責任で借りた借金は、返す必要があります。
ですが、高い金利ということもあり、返済するのが難しくて困っている。
そういう時助かるのが、債務整理です。
弁護士・司法書士に相談し、お金・借金の問題の解決に最も良い策を探しましょう。

尼崎市/債務整理のデメリットって?|個人再生

債務整理にもたくさんの方法があって、任意で消費者金融と話しをする任意整理と、裁判所を通す法的整理である個人再生または自己破産などのジャンルが有ります。
ではこれらの手続についてどのような債務整理のデメリットがあるでしょうか。
この3つの手法に共通する債務整理の不利な点と言うのは、信用情報にそれらの手続を進めた旨が掲載されてしまう点です。言うなればブラックリストという情況になるのです。
としたら、大体五年から七年くらいの間、ローンカードが創れず又は借り入れができなくなります。けれども、あなたは返済額に悩み続けこれ等の手続を行う訳なので、もう少しは借り入れしない方が良いのではないでしょうか。じゃカードに依存している方は、むしろ借入れができなくなる事により不可能になる事によって助けられるのじゃないかと思います。
次に個人再生や自己破産の債務整理の欠点ですが、官報にこれ等の手続きを進めたことが掲載されることが上げられます。だけど、貴方は官報等見た事がありますか。逆に、「官報って何?」という方のほうが複数いるのではないでしょうか。
実際、官報は国が作成する新聞のようなものですけれど、闇金業者等の極僅かな方しか目にしてません。ですから、「自己破産の事実が周囲の人に知れ渡った」などといった事はまずもってないでしょう。
最終的に、破産独特の債務整理の不利な点ですが、1回破産すると7年という長い間、2度と破産はできません。これは十分配慮して、二度と自己破産しなくても済む様に心がけましょう。

尼崎市|自己破産にあるリスクってどんなもの?/個人再生

率直に言って世間一般で言われている程自己破産のリスクは多くないのです。マイホーム・土地・高価な車等高価な物件は処分されるが、生きていくなかで必要なものは処分されません。
又二〇万円以下の貯金は持っていても問題ないです。それと当面数カ月分の生活費用100万未満ならば持っていかれる事は無いでしょう。
官報に破産者の名簿として載りますがこれもごくわずかな人しか目にしてません。
また俗にブラックリストに掲載されて7年間ぐらいはローン又はキャッシングが使用できない状態となるのですが、これは仕方の無いことです。
あと定められた職に就けないと言うことがあります。けれどこれもごくわずかな限られた範囲の職種なのです。
ですので債務超過で返済する事ができない借金を抱えこんでるのならば自己破産を進めるのも1つの手段です。自己破産を進めたら今日までの借金が全部帳消しになり、新しい人生をスタートできるという事でメリットの方がより大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士や司法書士や税理士や司法書士などの資格は取り消されるのです。私法上の資格制限として後見人、保証人、遺言執行者にもなれないです。又会社の取締役等にもなれないのです。ですがこれらのリスクはさほど関係がないときが多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きなものじゃ無いはずです。

関連ページ